きっぷ なんでも屋さん NEXT

この夏は、小田急EXEツアー参加がメインです。暑過ぎて収集活動はしないです。記事も2ヶ月以上遅れていますし・・・。

小田急トラベル  「フライデーナイトツアー!皆さまだけで3周年のロマンスカーミュージアムを楽しむ!特急券・スーパーシート券」

古いパソコンを騙し騙し使っていたら、予告なく死亡しました・・・。

急遽、新しいパソコンを購入しましたが、全然慣れません。

 

 

さて。

本題です。

 

小田急電鉄のつづきです。

 

ナイトツアーは、0時から6時までが就寝時間です。

各々、予約した座席で休みます。

 

 

↑ 「フライデーナイトツアー!皆さまだけで3周年のロマンスカーミュージアムを楽しむ!」特急券スーパーシート券です。

91mm×55mmサイズの常備券です。

 

 

↑ 0時の消灯後、客室内は真っ暗です。

 

 

↑ 0時45分より、運転シミュレーターを体験しました。

 

 

↑ 深夜のグッズショップ「TRAINS」です。

 

 

↑ 深夜の入口付近です。

 

 

↑ 未明のロマンスカー群です。

 

朝6時に起床時間を迎え、一旦、移動する準備をします。

全員が揃ったところで、ミュージアムの目の前の小田急海老名本社に向かいます。

4月20日現在空きスペースとなっている、10階フロアの見学です。

 

 

↑ 本社ビル10階から見た、早朝の海老名車両基地です。

 

 

↑ EXE未更新2編成を含む、10両編成が多く留置されています。

 

 

↑ 厚木駅からの相鉄線出庫車両も。

 

 

↑ 天井まである大きな窓からの眺めは、最高でした。

 

1時間程見学、撮影後、ミュージアムに戻り朝食。

8時30分までに退出し、半日に及ぶナイトツアーは終了です。

 

現役の列車には一切乗車しない、今回のツアー。

夜のロマンスカーミュージアムも貴重な体験でしたが、本社ビル10階の訪問が個人的には一番、楽しみにしていました。

 

ちなみに、深夜のスーパーシート車内は「いびき」の大合唱で、ほぼ一睡も出来ておりません・・・・・。