きっぷ なんでも屋さん NEXT

鉄道イベントが無いので、団体列車に複数回乗車します。

小田急トラベル  「ナイトラン信州号・イブニングラン信州号乗車の旅 記念乗車証」

10月23日から24日にかけて、小田急トラベルの貸切ツアーに参加して来ました。

新宿駅から長野駅までを中央線、篠ノ井線経由で1往復乗車するツアーで、車両はE257系500番台が使用されました。

往路は夜行列車「ナイトラン信州号」、復路は昼行列車「イブニングラン信州号」としての運転です。

 

f:id:kippu-nandemoya:20201127234321j:plain

 

↑ 「ナイトラン信州号・イブニングラン信州号乗車の旅 記念乗車証」です。

D型の硬券です。

日付は、ダッチング風の印刷で、西暦表記です。

尚、裏面の印刷はありません。

 

新宿駅10番線を23時32分に出発後、八王子、甲府、富士見、上諏訪塩尻、松本、坂北、聖高原、桑ノ原信号場、篠ノ井運転停車し、終着長野駅には7時07分に到着しました。

 

f:id:kippu-nandemoya:20201127234416j:plain

 

↑ 新宿駅発車案内板です。

新宿駅長野駅では、この列車名で案内していました。

夜行である時点で、日帰りではないような気もしますが・・・。

 

f:id:kippu-nandemoya:20201127234436j:plain

 

f:id:kippu-nandemoya:20201127234504j:plain

 

↑ 早朝の松本駅に停車中の「ナイトラン信州号」です。

松本駅では、43分間の運転停車の予定でしたが、JR側のご配慮により、扉が開放されました。

 

f:id:kippu-nandemoya:20201127234635j:plain

 

↑ 松本駅改札口です。

列車の撮影だけではなく、誰も居ない松本駅の改札口も記録しておきます。

 

f:id:kippu-nandemoya:20201127234657j:plain

 

↑ 長野駅に到着した「ナイトラン信州号」です。

 

長野駅到着後、車両は長野総合車両センターに回送され、参加者は再集合まで自由時間です。

復路の「イブニングラン信州号」は、長野駅を15時21分に出発後、稲荷山、聖高原、西条、田沢、松本、岡谷、上諏訪甲府、八王子、立川の各駅に運転停車し、終着新宿駅には19時57分に到着しました。

 

f:id:kippu-nandemoya:20201127234723j:plain

 

↑ 長野駅JR東海383系と並ぶ「イブニングラン信州号」です。

 

次回につづきます。

会津鉄道  「ぴーち施設長 鉄道の日記念きっぷ」

会津鉄道では、くまみね氏の「現場猫」とコラボした記念きっぷを発売しました。

 

f:id:kippu-nandemoya:20201126211534j:plain

 

↑ 「ぴーち施設長 鉄道の日記念きっぷ」の台紙です。

 

f:id:kippu-nandemoya:20201126211556j:plain

 

↑ 芦ノ牧温泉から520円区間までの乗車券です。

D型の硬券です。

日付の刻印はありません。

 

f:id:kippu-nandemoya:20201126211616j:plain

 

↑ 芦ノ牧温泉から960円区間までの小児用乗車券です。

 

f:id:kippu-nandemoya:20201126211634j:plain

 

↑ 裏面です。

 

硬券2枚組で、額面通り、1000円です。

10月10日より、500枚限定発売です。

秩父鉄道  出札補充券 3

秩父鉄道のつづきです。

 

団体専用列車「準急奥秩父アルプス号」は全車座席指定制で、1号車と3号車は1ボックス占有、 2号車は1人2席利用です。

座席指定券は、乗車票として手渡されました。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20201124202940j:plain

 

↑ 運輸課発行、熊谷から熊谷までの「奥秩父アルプス号」座席指定乗車票です。

出補での発行です。

地紋は、JPR地紋です。

発行駅、補充式です。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20201124203003j:plain

 

↑ 裏面です。

 

熊谷駅出発は、上下最終電車が終了した後の23時55分です。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20201124203148j:plain

 

↑ 熊谷駅発車案内板です。

上り方面の最終と案内されています・・・。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20201124203215j:plain

 

↑ ホーム上には、乗車口案内もあります。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20201124203242j:plain

 

↑ 羽生方には、ヘッドマークが付きます。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20201124203308j:plain

 

↑ 三峰口方にはヘッドマークはありません。

種別表示器は、通常使用することの無い「準急」です。

車掌乗務列車の為、「ワンマン」表示もありません。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20201124203335j:plain

 

↑ 羽生駅で30分程停車し、三峰口駅へ折り返します。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20201124203358j:plain

 

↑ 三峰口駅では1時間少々停車します。

駅構内のそば店では、そば・うどんが無料提供されました。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20201124203420j:plain

 

↑ 深夜3時頃の撮影会です。

 

三峰口駅の折り返し時間を利用し、サプライズで種別表示器の「幕回し」(LEDですが・・)が実施されました。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20201124203458j:plain

 

↑ 「団体」です。

今回の列車に相応しい表示です。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20201124203529j:plain

 

↑ 「快速」です。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20201124203550j:plain

 

↑ 「ワンマン」です。

ワンマン表示器があるにも関わらず、「ワンマン」表示も出せます。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20201124203618j:plain

 

↑ 「秩父夜祭」です。

 

短い時間なので以上ですが、運転士もこれらは表示させたことが無いと、仰ってました。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20201124203653j:plain

 

↑ 上長瀞駅停車中は運転士のご厚意で、ヘッドライトを点灯していただきました。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20201124203718j:plain

 

↑ 5時44分、無事に終着熊谷駅に到着です。

 

短い路線での夜行列車企画でしたが、とても楽しめました。

この後は、群馬県内で収集でもと思っていましたが、一睡もしなかったので、大人しく帰宅しました・・・。

秩父鉄道  「夜行準急奥秩父アルプス記念乗車証明書」

10月17日の深夜から18日の早朝まで、秩父鉄道で団体専用の夜行列車が運転されました。

急行列車用6000系を使用して、熊谷駅から羽生駅三峰口駅を経由し、熊谷駅に戻る行程です。

 

f:id:kippu-nandemoya:20201123221852j:plain

 

↑ 「夜行準急奥秩父アルプス記念乗車証明書」です。

はがきサイズの常備券です。

 

f:id:kippu-nandemoya:20201123221958j:plain

 

↑ 裏面です。

 

詳細は、次回につづきます。

江ノ島電鉄  「江ノ電車両シリーズ入場券 300形」

江ノ島電鉄では、3月まで「花シリーズ」入場券を発売していました。

しかし、新型コロナウイルスの影響で、その後の発売はありません。

10月、久しぶりに発売された入場券は、「江ノ電車両シリーズ」でした。

 

f:id:kippu-nandemoya:20201119200043j:plain

 

↑ 藤沢駅入場券です。

B型の硬券です。

日付は、ダッチングでの対応です。

 

f:id:kippu-nandemoya:20201119200101j:plain

 

↑ 江ノ島駅入場券です。

 

f:id:kippu-nandemoya:20201119200115j:plain

 

↑ 鎌倉駅入場券です。

 

f:id:kippu-nandemoya:20201119200130j:plain

 

↑ 裏面です。

 

10月14日より、各駅355枚限定発売です。

 

「花シリーズ」入場券の時と違って、複数枚購入する方を各発売駅で見かけました。

故に、即日完売です。