きっぷ なんでも屋さん NEXT

来年1月まで、団体列車6本予約済み。イベントが少ない分、楽しみます。

小湊鉄道  「キハ40 1 デビューランご乗車証明書」

小湊鉄道では、JR東日本から譲渡されたキハ40系の2本目であるキハ40 1を使用した団体専用列車を、10月9日と10日の2日間運転しました。

初日である10月9日に、参加して来ました。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211203191010j:plain

 

↑ 「キハ40 1 デビューランご乗車証明書」です。

はがきサイズの常備券です。

地紋は、小湊鉄道地紋です。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211203191034j:plain

 

↑ 会員券です。

 

集中豪雨の影響で光風台~上総牛久間が不通の為、団体専用列車は、五井~光風台間1往復の運転です。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211203191103j:plain

 

↑ 五井駅に入線したキハ40 1小湊色です。

 

団体専用列車1往復乗車後は、五井機関区での撮影会です。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211203191114j:plain

 

↑ キハ40系を並べての撮影会です。

ここは、比較的東京に近い関東の私鉄です・・・。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211203191126j:plain

 

↑ キハ40 2は運用に入る為に離脱し、代わりに運用を終えたキハ200形が、給油後に並べられます。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211203191138j:plain

 

↑ 小湊鉄道で見るこの顔ぶれは、古さを感じさせません。

 

五井機関区内は、比較的に自由に見学出来ました。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211203191151j:plain

 

↑ 「試運転」のヘッドマークを付けたキハ200形です。

運転台の小窓(ワイパーの下)も開放しています。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211203191203j:plain

 

↑ その後キハ200形は、「鶴峯」のヘッドマークに交換しました。

 

この他に、キハ200形を使用した、エンジン稼働の実演も実施されました。

最後に、グッズ類のお土産をいただいて解散です。

 

五井駅に戻ると、キハ40 2を使用した普通列車が停車していたので、光風台駅まで1往復乗車します。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211203191217j:plain

 

↑ 光風台駅に到着したキハ40 2です。

行先表示幕に「光風台」は無いので、「普通」を表示しています。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211203191228j:plain

 

↑ 光風台駅で入換中のキハ40 2です。

 

JR東日本  新宿駅発行 連絡乗車券 3<途中下車印収集>

西武鉄道で途中下車印を収集する際、折角なので、途中下車出来る連絡乗車券を用意しました。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211202213516j:plain

 

↑ 新宿駅発行、熊谷から本川越までの連絡乗車券です。

経由は、上越新幹線・中央線・山手線・西武鉄道です。

 

途中下車印を収集した駅は、下記の通りです。

 

(東)東京・新宿・航空公園・新所沢・入曽・狭山市・新狭山・南大塚

 

途中下車印が設備されているので、航空公園駅から南大塚駅の各駅では、滞りなく途中下車出来ております。

この他に、所沢駅で途中下車していますが、途中下車の可否を確認するのに、10分近く掛かりました。

西武鉄道の中心駅である所沢駅でさえ、途中下車制度が浸透していないのに、1駅隣の航空公園駅では改札氏が券面を見ながら、「途中下車ですね」と即答出来ておりました。

尚、1年程前ですが、西武鉄道お客さまセンターに途中下車の可否を確認した際、途中下車制度はあり、西武鉄道でも(JR東日本の)新幹線経由の連絡乗車券が発売可能との返答をいただいています。

 

西武鉄道  「本川越駅管区各駅めぐり 乗車券型途中下車印・入鋏印収集記念券」

西武鉄道では10月1日より、鉄道ファン向けのイベントが開催されています。

新宿線航空公園駅から本川越駅までの本川越駅管区にだけ、何故か途中下車印の設備があります。

これを逆手に取ったイベントで、本川越駅管区の各駅で途中下車印と入鋏印を収集するものです。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211201231923j:plain

 

↑ 本川越駅発行、「本川越駅管区各駅めぐり 乗車券型途中下車印・入鋏印収集記念券」です。

PJR地紋の常備券です。

発行駅、常備式です。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211201231940j:plain

 

↑ 裏面です。

 

新所沢、狭山市本川越の各駅で有効な乗車券(交通系ICカード含む)を見せると、この記念券が入手出来ます。

各駅の改札を出場すると途中下車印、入場すると入鋏印を押印していただけます。

 

この記念券、偶数月は赤色地紋、奇数月は青色地紋と異なります。

また、新所沢駅狭山市駅は発行駅が補充式で、本川越駅は常備式です。

尚、開催期間は、10月1日から来年3月31日までです。

 

奇数月分は、来年の1月か3月にチャレンジします。

 

銚子電気鉄道  「外川つくしBirthDay記念往復券」

10月2日、3日の2日間、総武線両国駅構内にて、「ちばトレインフェスティバル」が開催されました。

3番線を利用した車両展示が実施され、天候にも恵まれた為、大変な混雑でした。

鉄道各社の物販もありましたが、きっぷ類は記念きっぷが少々あるだけでした。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211129211946j:plain

 

↑ 「外川つくしBirthDay記念往復券」の台紙です。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211129211958j:plain

 

↑ 外川から銚子までの往復乗車券です。

A型の硬券です。

地紋は、銚子電気鉄道CDK地紋です。

日付の刻印はありません。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211129212011j:plain

 

↑ 裏面です。

 

硬券1枚組で、額面通り、700円です。

5月1日より、発売されました。

 

2日間訪問しましたが、この記念きっぷのみ購入しました。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211129212142j:plain

 

↑ 10月2日の展示は、E257系5500番台でした。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211129212155j:plain

 

↑ 10月3日の展示は、185系でした。

 

岳南電車  「岳南電車7000形入線25周年記念運転体験プロジェクト返礼品 全線1日フリー乗車券」

岳南電車では4月よりクラウドファンディングを実施し、目標金額を達成しました。

数ある返礼品の中から、1日乗車券を選択しておりました。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211129192440j:plain

 

↑ 「岳南電車7000形入線25周年記念運転体験プロジェクト返礼品 全線1日フリー乗車券」です。

D型の硬券です。

地紋は、岳南電車地紋です。

日付の刻印はありません。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211129192456j:plain

 

↑ 裏面です。

 

吉原駅構内の貨物用留置線を活用する運転体験プロジェクト、来年の開始が楽しみです。