きっぷ なんでも屋さん NEXT

この夏は、小田急EXEツアー参加がメインです。暑過ぎて収集活動はしないです。記事も2ヶ月以上遅れていますし・・・。

北総鉄道  「北総下町めぐりきっぷ」

新京成電鉄の補充券を使用して、新鎌ヶ谷駅まで移動します。

新鎌ヶ谷駅では、北総鉄道の企画乗車券を購入し、利用します。

 

 

↑ 「北総下町めぐりきっぷ」です。

120mm×80mmサイズの常備券です。

発行駅表記はありません。

 

 

↑ 小児用「北総下町めぐりきっぷ」です。

 

 

↑ 裏面です。

 

発売時に、入鋏印が押印されます。

 

北総鉄道1日乗車券と京成電鉄の「下町日和きっぷ」を1枚にしたきっぷで、北総鉄道全線と京成電鉄都内エリアが乗り降り自由です。

 

次回につづきます。

 

 

 

新京成電鉄  出札補充券

新京成電鉄は、来年4月1日に京成電鉄と合併します。

新京成電鉄表記の乗車券類も、収集出来る時に収集します。

 

 

↑ 松戸から新鎌ヶ谷までの乗車券です。

出補での発行です。

地紋は、PJR地紋です。

発行駅、補充式です。

 

新京成電鉄は、出札補充券の発行に比較的寛容な会社ですが、今後、どうなるか分からないので、早めに購入しました。

 

 

 

関東鉄道  硬券入場券 3

関東鉄道のつづきです。

 

 

↑ 取手駅入場券です。

B型の硬券です。

日付は、日付印での対応で、西暦表記です。

 

 

↑ 西取手駅入場券です。

 

 

↑ 寺原駅入場券です。

 

 

↑ 大宝駅入場券です。

 

 

↑ 裏面です。

 

取手駅では4駅分の硬券入場券を発売しており、旧料金はありません。

 

戸頭駅新守谷駅は営業時間帯に寄れなかったので、購入しておりません。

 

 

 

関東鉄道  硬券入場券 2

関東鉄道のつづきです。

 

 

↑ 水海道駅入場券です。

B型の硬券です。

日付は、日付印での対応で、西暦表記です。

 

 

↑ 小絹駅入場券です。

 

 

↑ 三妻駅入場券です。

 

 

↑ 石下駅入場券です。

 

 

↑ 大宝駅入場券です。

 

 

↑ 裏面です。

 

水海道駅では5駅分の硬券入場券を発売しており、自駅以外は旧料金です。

 

次回につづきます。

 

 

 

関東鉄道  硬券入場券 1

秩父鉄道の「わくわく鉄道フェスタ2024」の次は、関東鉄道常総線新守谷駅構内での「旧硬券・鉄道&バス旧用品販売会」に参加します。

会場では、鹿島鉄道の車内補充券を購入しました。

その他に立ち寄れた駅で、硬券入場券を購入しています。

 

 

↑ 守谷駅入場券です。

B型の硬券です。

日付は、日付印での対応で、西暦表記です。

 

 

↑ 稲戸井駅入場券です。

 

 

↑ 南守谷駅入場券です。

 

 

↑ 大宝駅入場券です。

 

 

↑ 裏面です。

 

守谷駅では4駅分の硬券入場券を発売しており、大宝駅のみ旧料金でした。

 

次回につづきます。