きっぷ なんでも屋さん NEXT

次回の収集旅行は、3月に変更です。

伊豆箱根鉄道  補充片道乗車券 10<途中下車印収集>

伊豆箱根鉄道のつづきです。

 

修善寺駅から伊豆長岡駅に移動し、この駅で連絡乗車券を購入します。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20210226230036j:plain

 

↑ 伊豆長岡から千葉までの連絡乗車券です。

補片での発行です。

経由は、駿豆線東海道線総武線です。

地紋は、JPR地紋です。

発駅、発行駅、補充式です。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20210226230100j:plain

 

↑ 裏面です。

 

途中下車印を収集した駅は、下記の通りです。

 

(東)小田原・(海)品川・新橋・有楽町・浅草橋・両国・錦糸町・亀戸・新小岩・小岩・市川・本八幡西船橋船橋津田沼・稲毛

 

最初の内は、間隔をあけて押印されていましたが、千葉支社管内で完全に右側に寄りました・・・。

 

本当は、修善寺駅で購入したかったのですが、連絡乗車券を補充券での発行が不可だったので、伊豆長岡駅で購入しました。

伊豆箱根鉄道  マルス券

伊豆箱根鉄道駿豆線では、終着の修善寺駅にだけ、マルス端末の設置があります。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20210225231923j:plain

 

↑ 修善寺駅発行、三島から小田原までの自由席特急券です。

MR51型マルス端末での発券です。

 

購入当日は、特急「踊り子8号」に乗車しましたが、珍しく、JR東海区間にて検札がありました。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20210225232011j:plain

 

↑ 修善寺駅に停車中の特急「踊り子8号」です。

この列車には、伊豆長岡駅から乗車します。

 

駿豆線内で購入出来る自由席特急券は、常備軟券特急券マルス券の他に、車内補充券でも購入可能ですが、今後も購入する予定はありません。

 

次回につづきます。

 

JR東海ツアーズ  新宿支店発行 連絡乗車券<途中下車印収集>

JR東海ツアーズのつづきです。

 

乗車券は、JR東海でしか購入出来ない区間にしました。

 

f:id:kippu-nandemoya:20210221204510j:plain

 

↑ JR東海ツアーズ新宿支店発行、東京山手線内から唐木田までの連絡乗車券です。

経由は、東海道新幹線東海道線御殿場線小田急線です。

 

途中下車印を収集した駅は、下記の通りです。

 

三島・沼津・御殿場・新百合ヶ丘・五月台・はるひ野小田急永山小田急多摩センター

 

はるひ野駅以外の多摩線各駅は、新調したのでしょうか。

 

松田駅接続小田急多摩線への連絡乗車券は、JR東海でしか購入出来ません。

120mm券にしようか迷いましたが、良い経路が思い浮かばなかったです・・・。

 

JR東海ツアーズ新宿支店は、再開せずに閉店を迎えそうです。

JR東海ツアーズ  新宿支店発行 新幹線自由席特急券・特急券

新宿駅の西口、高層ビル群にあるNSビル。

このビルの1階に、JR東海ツアーズの新宿支店があります。

2月26日閉店の発表後に緊急事態宣言が発出され、JR東海ツアーズは全店舗、1月19日より臨時休業となりました。

もしかしたら、このまま新宿支店は再開しないかも知れないと思い、臨時休業前日に訪問しました。

 

f:id:kippu-nandemoya:20210220215004j:plain

 

↑ JR東海ツアーズ新宿支店発行、東京・品川から三島までの新幹線自由席特急券です。

 

f:id:kippu-nandemoya:20210220215027j:plain

 

↑ JR東海ツアーズ新宿支店発行、御殿場から新百合ヶ丘までの「ふじさん4号」特急券です。

 

次回につづきます。

JR東日本  両国駅発行 連絡乗車券<途中下車印収集>

1月中旬の伊豆急行での収集の際、両国駅で購入した連絡乗車券を使用しました。

 

 f:id:kippu-nandemoya:20210218231756j:plain

 

↑ 両国駅発行、伊豆急下田から板橋までの連絡乗車券です。

経由は、伊豆急行伊東線東海道新幹線横浜線東海道線京葉線総武線東北線・山手線・埼京線赤羽線)です。

 

途中下車印を収集した駅は、下記の通りです。

 

河津・伊豆稲取・伊豆熱川・伊豆高原・小田原

 

当日は、特急「踊り子号」で小田原駅まで使用し、後日、さらに途中下車印の収集をする予定でしたが、急用の為、前途使用していません。

尚、伊豆急行では、新型コロナウイルス感染防止の為、改札口での入鋏は省略しています。

ただし、無効印と途中下車印の押印は、実施しています。