きっぷ なんでも屋さん NEXT

「東武プレミアムファンフェスタ」の団体列車、価格が高騰し過ぎでは・・・?

小田急電鉄  「初運行!ロマンスカー・VSEで一夜を明かすナイトツアー記念乗車証」

定期運行終了後、毎月団体専用列車が設定されている小田急ロマンスカー50000形VSE。

6月下旬と7月上旬に、ナイトツアーが計2回実施されました。

5月のゴールデンウィークに2編成のVSEを使用し、並走運転や撮影会を実施したので、これ以上の企画は夜行列車しかないのでは、と思っていたところ、早速実施されました。

 

 

↑ 「初運行!ロマンスカー・VSEで一夜を明かすナイトツアー記念乗車証」です。

D型の硬券です

日付は、ダッチング風の印刷で、西暦表記です。

 

 

↑ 裏面です。

 

 

↑ 「初運行!ロマンスカー・VSEで一夜を明かすナイトツアー記念乗車証」です。

148mm×100mmサイズの常備券です。

 

2種類の記念乗車証が配布されました。

 

新宿駅では、地下ホーム4番線(7番ホーム)からの乗車です。

複々線区間緩行線を走行し、経堂~千歳船橋間で70000形GSEの「はこね67号」と並走しました。

この後、町田駅2番線、相模大野駅通過線、伊勢原駅1番線、新松田駅1番線、小田原駅1番線に停車し、箱根湯本駅1番線に到着後、一旦下車です。

2時間弱の自由時間後、箱根湯本~強羅間は箱根登山鉄道の貸切列車に乗車。

箱根湯本駅からVSEに戻り、小田原駅3番線、海老名駅3番線、向ヶ丘遊園駅4番線(緩行線走行)に停車し、経堂駅5番線(4番ホーム)で折り返します。

経堂駅からは、秦野駅までノンストップ。

秦野駅で最終の快速急行を待避、秦野~小田原間は、終電後の走行です。

新松田駅2番線、足柄駅1番線に停車後、小田原駅1番線に到着します。

 

 

↑ 新宿駅地下ホームの発車案内板です。

 

 

↑ 夕方の箱根湯本駅に到着。

 

 

↑ 最後の1編成の赤い1000形と並びます。

尚、画像の一部を処理しています。

 

 

↑ 箱根湯本駅を出発する赤い1000形です。

箱根湯本駅での自由時間は、湯本大橋付近で撮影をしながら過ごしました。

 

 

↑ 箱根登山鉄道の貸切列車は、100形3両編成です。

 

 

↑ 強羅駅に停車中の貸切列車です。

 

 

↑ 強羅駅ではグッズ販売が実施され、営業終了後の鋼索線も撮影出来ました。

 

 

↑ 箱根湯本駅の発車案内板です。

実際の行先は、経堂駅でした。

 

 

↑ 経堂駅からの折り返し車内では、室内灯が消灯されました。

最近は、全消灯しなくなったのでしょうか。

 

次回につづきます。