きっぷ なんでも屋さん NEXT

今月、すでに定期券(収集用)を4枚も購入している・・・。

伊豆箱根鉄道  「駿豆線一日乗り放題乗車券「旅助け」深夜鉄道1285ver.」

伊豆箱根鉄道ではローソントラベルと協業し、鉄道開業150年を記念して、10月14日と15日の2日間、団体夜行列車「駿豆線0列車で行く!深夜鉄道1285」を運転しました。

初日の10月14日催行分に、参加して来ました。

 

 

↑ 三島駅発行、「駿豆線一日乗り放題乗車券「旅助け」深夜鉄道1285ver.」です。

発行駅、補充式です。

 

 

↑ 裏面です。

 

通常の「旅助け」に、「深夜鉄道1285」の押印と座席番号のシールが貼付してある、オリジナル様式です。

10月14日催行ですが、三島駅出発が15日0時00分ということで、10月15日の日付です。

これによりツアー終了後も、1日乗車券として利用可能です。

 

10月14日23時15分より、三島駅改札口前で受付が開始されます。

受付時に1日乗車券の他、「深夜鉄道1285」オリジナルグッズやクーポン券を受け取ります。

この日は24名募集のところ、15名の参加です。

 

 

↑ 三島駅の発車案内板です。

「深夜鉄道1285」は、7番線からの出発です。

ちなみに最終の大場行は、1日に1本しかないレアな行先です。

 

 

↑ 三島駅7番線に停車中の「深夜鉄道1285」です。

3000系第4編成が使用されました。

 

 

↑ 「深夜鉄道1285」のヘッドマークです。

 

 

↑ 「深夜鉄道1285」の行先表示幕です。

 

 

↑ 「深夜鉄道1285」仕様の座席です。

ボックス席を客室に見立てて、就寝時のプライバシーを保護しています。

かなりの力の入れようです。

 

三島駅を0時00分に出発後、三島田町、伊豆長岡、大仁の各駅で約6分間、扉が開放されました。

 

 

↑ 三島田町駅停車中の「深夜鉄道1285」です。

 

 

↑ 伊豆長岡駅停車中の「深夜鉄道1285」です。

 

 

↑ 大仁駅停車中の「深夜鉄道1285」です。

 

修善寺駅には、0時47分に到着します。

 

次回につづきます。