きっぷ なんでも屋さん NEXT

小田急VSE関連、もはや手詰まり感・・・。

伊豆箱根鉄道  車内補充券

伊豆箱根鉄道のつづきです。

 

三島田町駅出発後の「深夜鉄道1285」車内では、「旅助け」の検札と車内補充券の発売が実施されました。

 

 

↑ 三島から三島二日町までの乗車券です。

車補での発行です。

地紋は、伊豆箱根鉄道地紋です。

 

午前0時過ぎという深夜に車内補充券を購入したのは、人生初です。

 

修善寺駅に0時47分に到着後、折り返しは4時30分発です。

駅の外には出られませんが、駅構内は自由に行動が可能でした。

売店「イズーラ修善寺」が午前2時まで特別営業しており、クーポン券を利用しての買い物、また、軽食コーナーでは「しいたけそば」が提供されました。

 

 

↑ シャッターが閉まり、自動改札機も電源が落ちている、修善寺駅コンコースです。

 

 

↑ 2番線から5番線は、4編成がきれいに並びます。

 

 

↑ 「深夜鉄道1285」も含め、5編成が滞泊しています。

 

 

↑ 深夜の「深夜鉄道1285」車内です。

パンタが下されている為、扉は手動扱いです。

 

午前4時になると出庫点検の為、一旦、降車します。

 

 

↑ 修善寺駅の発車案内板には、「深夜鉄道1285」のみ、表示されています。

 

修善寺駅4時30分に出発、復路は伊豆長岡駅で扉が開放されます。

伊豆長岡駅では、駅構内のパン屋「くすの木」の朝食が積み込まれます。

5時14分、終点の三島駅に到着です。

 

 

↑ 始発前の5時25分に、折り返しの回送列車が出発しました。

 

三島駅の改札口を出たところで、解散となります。

参加人数が15名と少なかったのですが、それ故に、大変静かな時間を過ごせました。

 

 

↑ 大場工場から出庫する回送列車です。

「旅助け」を利用して、出庫車両を撮影していました。