きっぷ なんでも屋さん NEXT

パソコンを新調し、更新再開しました。

岳南電車  硬券乗車券 5・「全線1日フリー乗車券」 10

岳南電車のつづきです。

 

「シン岳南夜行」の代金には、必要な乗車券代も含まれています。

 

 

↑ 吉原から比奈までの乗車券です。

B型の硬券です。

地紋は、岳南電車地紋です。

日付は、ダッチングでの対応で、西暦下2桁表記です。

 

 

↑ 裏面です。

 

 

↑ 吉原駅発行、「全線1日フリー乗車券」です。

D型の硬券です。

地紋は、岳南電車地紋です。

日付は、日付印での対応で、西暦表記です。

 

 

↑ 裏面です。

 

吉原駅は、5月6日23時50分発です。

最初の停車駅、比奈駅には、0時03分に到着します。

比奈駅までは5月6日の片道乗車券、比奈駅からは5月7日の「全線1日フリー乗車券」が有効となります。

「全線1日フリー乗車券」は、車内にて検札時に入鋏されました。

 

 

↑ 暗闇の中を並走!?する、寝台特急サンライズ瀬戸・出雲号」です。

車体側面に、こちらの室内灯が反射しています。

サンライズ号」が定刻運転であれば、この演出が実施出来ます。

 

 

↑ 室内灯を消灯すると、夜景電車の様相です。

 

最初の停車駅の比奈駅では、61分停車します。

 

 

↑ 比奈駅では夜食として、ラーメンが提供されます。

 

 

↑ 岳南富士岡駅には、27分停車します。

 

 

↑ 岳南江尾駅では28分停車し、吉原駅に折り返します。

 

 

↑ 上りでは、岳南原田駅に30分停車します。

唯一、駅前にコンビニがあるので、追加のアルコールを購入しに行く参加者も・・。

 

 

↑ 1往復目の吉原駅には、3時00分に到着です。

やや強い雨が降っています。

3時50分、2往復目に出発します。

2往復目は、途中駅を通過します。

 

 

↑ 岳南江尾駅では、7003号の留置位置が変更されています。

 

 

↑ 岳南江尾駅には、4時38分の出発まで26分停車します。

徐々に、夜が明けてきます。

有志によるオリジナルヘッドマークを掲出していますが、停車中に限られます。

 

 

↑ 5時00分、終着吉原駅に到着です。

 

 

↑ 一夜を過ごした、私の「シングルロングシート」です。

この後、朝食のパンが提供され、5時30分まで車内とホームが開放されます。

 

上りの寝台特急サンライズ瀬戸・出雲号」が、定刻で富士駅を出発しています。

恒例の他社の列車を利用した、ミュージックホーンチャレンジ。

この日は・・・・・・・・・・鳴りましたぁ♪♪

しかも、完璧な位置での吹鳴。

静岡運輸区の担当運転士様、ありがとうございました。

 

そして、最後に今回使用した、前サボと横サボの即売会が実施されます。

前サボは8000円が2枚、横サボは15000円が4枚。

前サボ2枚と横サボ3枚が、参加者の手に渡りました。

 

 

↑ 我が家に迎え入れた、横サボです。

 

 

↑ 裏は、「ナイトステイホームin吉原」です。

 

約6時間という短い時間でしたが、岳南愛が強い濃ゆいメンバーが多かったので、楽しい時間を過ごせました。

尚、当日の参加者の数人の方が、You TubeTwitterに投稿しています。

 

次回につづきます。