きっぷ なんでも屋さん NEXT

今月、すでに定期券(収集用)を4枚も購入している・・・。

小田急トラベル  「MSE就役15周年記念ツアー号 座席指定券」

小田急電鉄のつづきです。

 

MSEツアーの始発駅は、海老名駅です。

 

 

↑ 「MSE就役15周年記念ツアー号」座席指定券です。

91mm×55mmサイズの常備券です。

 

今回のツアーは、海老名車両基地内での撮影会から始まります。

 

 

↑ まずは、新宿方の先頭車。

 

 

↑ この日からお披露目の15周年ヘッドマークです。

 

 

↑ 毎度のように、連結器周りを。

 

 

↑ 小田原方の先頭車。

 

 

↑ 15周年ヘッドマーク

 

 

↑ 下から見上げるように。

 

 

↑ 撮影会は外観だけではなく、車内でも実施されました。

また、運転席に座らない条件で、両乗務員室内の撮影も可能でした。

 

 

↑ 視認性の悪い、新宿方運転台。

 

 

↑ こちらは、小田原方運転台。

 

 

↑ 小田原方運転席右側のスイッチ類です。

右から2番目の「補助警報」が、ミュージックホーンのスイッチです。

さらに、左側には「ATC切換」スイッチがあり、有楽町線の文字が見えます。

 

撮影会は、検車区40番線で実施されました。

車内への乗り降りは、可搬式ステップを使用しています。

2時間程の撮影会終了後、検車区40番線から、そのまま出発します。

 

5番線に入れ換え後、下り方に出発します。

その後、伊勢原駅1番線で折り返し。

相武台前駅3番線、相模大野駅4番線に停車後、町田駅2番線で折り返し。

相模大野駅1番線に停車し江ノ島線へ。

藤沢駅1番線でスイッチバックし、片瀬江ノ島駅1番線で折り返し。

再び、藤沢駅1番線でスイッチバック後、相模大野駅5番線、新百合ヶ丘駅6番線に停車し、新宿駅地下4番線到着でツアー終了です。

 

 

↑ 新宿駅地下4番線で折り返し準備中のMSEです。

尚、この日が特急専用制服の最終日でした。

 

さて。

2時間の撮影会と3時間半の乗車で、MSEを満喫することが出来ましたが、大変悲しいことも。

海老名駅西口改札前で受付後、集合時間になると何やら違和感が。

10日前のクヤ31撮影会の時と同じで、集まった参加者が少ない・・・。

160名募集のところ、参加者34名・・・・・。

 

春休みではあるものの撮影会があるので、小学生以下の参加は不可。

そして年度末の平日は、普通の企業は決算。

確かに、社会人には厳しい実施日の設定であります(私は翌日決算対応だったので、この日は公休)。

では、何故、年度末のこの日に実施したのか?

45年前の1978年3月31日に、千代田線との相互直通運転を開始したからです。

当初からMSEのツアーは、3月31日に実施すると決めていたそうです。

 

しかし、参加者34名は、催行中止レベルの少なさ。

撮影会は、外観、車内共に、隅々まで撮影出来ましたし、座席は1人4席利用出来たので、思いっきりMSEを堪能させていただきました。

 

ちなみに、現役特急車両で順位を付けるとしたら。

 

 1位 30000形EXE未更新

 2位 60000形MSE

 3位 30000形EXEα

 4位 70000形GSE

 5位 50000形VSE

 

ええ、自分でも変わり者と思っていますよ・・・。