きっぷ なんでも屋さん NEXT

パソコンを新調し、更新再開しました。

小田急電鉄  「小田急子育て応援マスコット「もころん」に会える!もころん号 乗車&撮影会ツアー参加記念証」

今年最初の小田急電鉄団体列車ツアーが、2月17日、18日に開催されました。

VSEラストラン以来の2ヶ月ぶりのツアーは、「もころん号」の乗車と撮影会です。

17日と18日では行程が異なり、17日開催分のBコースに参加しました。

 

A・B・Cの3コースあり、Aコースはファミリー向け乗車プラン、Bコースは乗車と海老名車両基地での撮影会、Cコースは海老名車両基地での撮影会のみです。

AコースとBコースは、唐木田車庫での撮影タイムも付きます。

 

 

↑ 「小田急子育て応援マスコット「もころん」に会える!もころん号 乗車&撮影会ツアー参加記念証」です。

148mm×100mmサイズの常備券です。

 

Aコース、Bコース同時に、早朝の唐木田駅に集合します。

まずは唐木田車庫へ移動し、32番線に留置中の「もころん号」の撮影タイムです。

 

 

↑ 撮影タイム後半に、「もころん」が登場します。

希望者は、「もころん」とのツーショット撮影も可能でした。

 

唐木田駅3番線→新百合ヶ丘駅3番線→向ヶ丘遊園駅4番線→(緩行線)→成城学園前駅4番線→22番線に入換(室内灯消灯。21番線にVSE50001編成、24番線にVSE50002編成)→1番線に入換→(緩行線)→登戸駅急行線通過→町田駅2番線→相模大野駅3番線→相武台前駅1番線(トイレ休憩)→秦野駅1番線折り返し→伊勢原駅4番線(Aコースは下車解散)→海老名駅5番線→35番線に入換

 

撮影タイム終了後は唐木田駅に戻り、3番線から「もころん号」に乗車します。

当日は、Aコースが3・4号車、Bコースが7・8号車の号車指定でした。

 

 

↑ 6号車は「もころんの部屋」として、フリーの記念撮影スペースです。

 

 

↑ 喜多見検車区停車中の10号車乗務員室の「もころん」です。

 

 

↑ 喜多見検車区では休車中のVSEの間に停車し、車内が盛り上がっていました。

 

 

↑ その時、「主役」は寂しそう・・・。

 

 

↑ 相武台前駅ではトイレ休憩の為、少々停車します。

一部の扉のみ、ドアコックを使用し開扉しています。

 

海老名検車区35番線に到着後、タラップを使用して降車し、そのまま撮影会です。

 

 

↑ 最初は新宿方から撮影。

 

 

↑ その後、小田原方から撮影します。

Bコースの撮影会終了後、入れ違いでCコースの撮影会が開始されます。

 

 

↑ 出口付近で「もころん」が再登場です。

最後もツーショット撮影が出来ました。

 

各コース100名、3コース合計300名募集でした。

17日の参加者は、Aコース、Bコース共に約40名。

撮影会のみのCコースが約15名。

完全に催行最少人員割れですが、実施していただき、ありがとうございました。

参加者が少ないが故に、「もころん」とのツーショット撮影が出来たと思うので、小田急と「もころん」好きとしては大満足のツアーでした。