きっぷ なんでも屋さん NEXT

「東武プレミアムファンフェスタ」の団体列車、価格が高騰し過ぎでは・・・?

えちごトキめき鉄道  「455系・413系観光急行 乗車証明書」

えちごトキめき鉄道のつづきです。

 

直江津D51レールパーク」から直江津駅に戻り、観光急行に乗車します。

日本海ひすいラインを走る観光急行は、元JR西日本の455系と413系を使用した3両編成です。

れっきとした優等列車急行券が必要であり、JR時刻表にも急行料金が記載されています。

急行の運用の前に、妙高はねうまラインで1往復、臨時快速の運用があります。

現在、基本的に455系車両が指定席(商品)ですが、乗車当日は全車自由席でした。

 

観光急行は2往復し、「急行1号・2号」は市振駅折り返し、「急行3号・4号」は糸魚川駅折り返しです。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211105223025j:plain

 

↑ 「455系・413系観光急行 乗車証明書」です。

91mm×55mmサイズの常備券です。

車内で配布時に、検札印が押印されます。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211105223041j:plain

 

↑ 裏面です。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211105225912j:plain

 

↑ 能生駅運転停車する「急行1号」です。

ドア開放され、ホーム上では、物産品等が販売されます。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211105225930j:plain

 

↑ 「急行1号」は、糸魚川駅で貨物列車の通過待ちをします。

画像中央のビニール袋を持ち、列車監視をしているのは、鳥塚社長です。

当日の鳥塚社長は、「急行1号・2号」の1往復で、車内販売等を実施していました。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211105225942j:plain

 

↑ 市振駅で「急行2号」として、折り返します。

かなりの雨でしたが、停車位置に屋根はありません・・・。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211105225954j:plain

 

↑ 「急行2号」の糸魚川駅では、もうひとつの観光列車「えちごトキめきリゾート雪月花」と並びます。

右側が、「最新」の観光列車です・・・。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211105230007j:plain

 

↑ 糸魚川駅の発車案内板です。

観光列車が連続します。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211105230020j:plain

 

↑ 名立駅運転停車する「急行2号」です。

もはや、土砂降りでした。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211105230035j:plain

 

↑ 直江津駅1番線で、「急行3号」として折り返します。

2番線には、「えちごトキめきリゾート雪月花」が到着します。

この後3番線には、特急「しらゆき6号」が到着。

1番線観光急行、2番線観光列車、3番線JR特急と、第3セクター鉄道とは思えない光景が、繰り広げられました。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211105230049j:plain

 

↑ 能生駅運転停車する「急行3号」です。

 

f:id:kippu-nandemoya:20211105230100j:plain

 

↑ 「急行4号」の糸魚川駅では、日本海ひすいライン、JR大糸線と並びます。

一番左側が、「最新」列車です・・・。

 

次回につづきます。