きっぷ なんでも屋さん NEXT

「東武プレミアムファンフェスタ」の団体列車、価格が高騰し過ぎでは・・・?

箱根登山鉄道  普通回数券

VSEナイトツアーの行程途中、箱根登山鉄道強羅駅での折り返し時間を利用し、期間限定の回数券を購入しました。

 

 

↑ 強羅駅発行、小田原⇔公園上の普通回数券です。

地紋は、JPR地紋です。

発駅、着駅、発行駅、全て常備式です。

 

箱根登山鉄道では6月4日から9月30日まで、強羅駅出札窓口にて常備普通回数券を発売しています。

発売区間は、小田原⇔強羅(6800円)と小田原⇔公園上(8500円)の2区間のみです。

また、オンラインショップでは、1束50冊(金額は50倍)も発売しており、なかなか攻めた商売をしています。

 

今回発売している様式は、11券片の上に別に表紙があります。

平成の時代に発売していた常備普通回数券は、11券片と表紙が一体となった一般的な様式だったので、現在発売している回数券は、新たに作成したものなのでしょうか。

当日は私を含めて、数人が購入していましたが、価格が価格なので・・・。