きっぷ なんでも屋さん NEXT

富士山麓電気鉄道下吉田駅、硬券乗車券の管理は改善されましたが、今度は菅沼式ダッチングマシンが「超絶難あり」です・・・。

JR西日本  常備軟券乗車券

新しい天皇陛下が即位し、「令和」を迎えました。
本日は、令和元年5月1日です。

全国各地で、天皇陛下御即位や改元の記念きっぷが発売されました。
私も朝早く、小田急電鉄新宿駅で並び、その後は首都圏で収集しておりました。
それらは、また後日です。

さて。
本題です。

四国・山陰収集旅行編のつづきです。

3日目は、きっぷ、途中下車印共に、軽めの収集です。
岡山駅から米子駅まで、特急「やくも号」で移動します。
米子駅からは、境線米子空港駅に向かいます。
米子空港駅無人駅ですが、隣接する米子空港の案内所にて、乗車券の購入が出来ます。

イメージ 3


↑ 米子空港から190円区間までの乗車券です。
JR-W地紋の常備券です。
発行駅は、米子駅となっています。

イメージ 4


↑ 米子空港から240円区間までの乗車券です。

イメージ 5


↑ 米子空港から760円区間までの乗車券です。

米子空港内の案内所では、上記の3口座を扱っています。
また、米子空港駅の駅舎内にも、簡易型の自動券売機の設置があります。

イメージ 1


↑ 米子空港→140円区間までの乗車券です。
券番号「7594」ですが、ちょっと順番を変えれば「4よ・7な・5ご・9くうこう」って・・・・・。

イメージ 2


↑ 米子空港駅に到着した下り列車です。
空港アクセス列車なので、車内は大混雑です・・・。

次回につづきます。