きっぷ なんでも屋さん NEXT

【パソコンが壊れた為、更新お休み中】

秩父鉄道  券売機券 2

イメージ 1


今回より昨年10月20日に開業した、秩父鉄道の新駅「ふかや花園駅」編です。

永田駅小前田駅間に開業したふかや花園駅は、深谷市が総事業費を全額負担した請願駅です。
駅周辺には将来、アウトレットモールが開業予定で、その交通手段として開業しました。
SL列車の停車を見込んでおり、ホーム有効長は長く、改札口も広く設計されています。
ただ、現在の駅周辺は更地で、地元の方のお話では、数名の地権者が反対しているとのことです。

開業当日は秩父鉄道の始発列車に乗車する為、前日に熊谷駅前のホテルに宿泊しました。
始発列車で到着すると、車利用者で20名程の列が出札窓口から出来ておりました。
まずは、券売機券からです。

イメージ 2


↑ ふかや花園から170円区間までの乗車券です。
PJR地紋の磁気券です。
タッチパネル式の券売機です。

イメージ 3


↑ ふかや花園から170円区間までの乗車券です。
汎用地紋の非磁気券です。
ソシオ流通センター駅と同型と思われる、簡易型の券売機です。

タッチパネル式2台、簡易型1台、合計3台の設置があります。
将来、アウトレットモールが開業する際は、3台あっても良いのですが、現在は完全に設備過剰気味です。

次回につづきます。