きっぷ なんでも屋さん NEXT

この夏は、小田急EXEツアー参加がメインです。暑過ぎて収集活動はしないです。記事も2ヶ月以上遅れていますし・・・。

JR東日本  新宿駅指定席券売機発行 「青春18きっぷ」

JRグループでは1年に3回、「青春18きっぷ」を発売しています。
過去に1度だけ、JR四国発売分の常備券タイプを購入したことがありますが、マルス券タイプは1度も購入したことがありません。

熱転写の指定席券売機が絶滅の危機にあるので、今夏、「青春18きっぷ」を購入しました。

イメージ 1


↑ 新宿駅指定席券売機発行、「青春18きっぷ」です。
新宿駅東口びゅうプラザ内にある、MV35型指定席券売機で購入しました。
発行駅部分に、熱転写特有の擦れもあります。

5回分全て、新宿駅で使用開始しました。
(1回目)甲州改札
(2回目)東南口
(3回目)京王口
(4回目)新南改札
(5回目)小田急線連絡口

4回目に新南改札で入場する時、1回目の所に穴が開きました。
JR東日本の入鋏印は構造上、券面奥に入鋏すると穿孔される仕様です。
駅員氏によっては、穴が開かないように入鋏する方もいますが、今回はダメでした。
5回目も穴が開くと嫌なので、考えた末に反則技ですが、小田急管理の小田急線連絡口を選びました。
小田急電鉄の入鋏印は、穿孔されないタイプです。

冬の「青春18きっぷ」も、熱転写の指定席券売機が生き残っていたら、購入する予定です。