きっぷ なんでも屋さん NEXT

パソコンを新調し、更新再開しました。

JR東日本  長野駅発行 券売機券 1

本日は、日比谷公園イベント2日目。
昨日より日差しが強い中、10時に会場に着きましたが、すでに小田急電鉄のブースには大行列が。
小田急は早々に諦め、昨日見落とした物を中心に、また散財しております・・・。
小田急LSEの記念きっぷは、一般発売で購入することにします。
ちなみに、昨日600部、本日400部の発売でした。

さて。
本題です。

信州収集旅行のつづきです。

JR長野駅JR東日本しなの鉄道との共同使用駅で、JR東日本が管理しています。
一応、しなの鉄道も駅構内に、きっぷうりばを設置しています。
今回は、在来線側の自動券売機で、どのような乗車券類が購入出来るか、試してみました。

イメージ 1


↑ 長野駅入場券です。

イメージ 2


↑ 長野→140円区間までの乗車券です。

イメージ 3


↑ 長野から安茂里までの往復乗車券(ゆき)です。

イメージ 4


↑ 安茂里から長野までの往復乗車券(かえり)です。

イメージ 5


↑ 長野から(篠ノ井)→屋代高校前までの連絡乗車券です。
乗継割引が適用されています。

イメージ 6


↑ 長野から(しなの鉄道経由小諸)→東小諸~美里までの通過連絡乗車券です。
しなの鉄道を経由し、小海線までの通過連絡乗車券です。

イメージ 7


↑ 長野から北長野までの乗車券です。
しなの鉄道北しなの線単独乗車券です。

イメージ 8


↑ 長野から(妙高高原)→200円区間までの連絡乗車券です。
乗継割引が適用されています。
しなの鉄道北しなの線からえちごトキめき鉄道への連絡乗車券です。

イメージ 9


↑ 長野から(豊野)→信濃浅野までの連絡乗車券です。
乗継割引が適用されています。
しなの鉄道北しなの線からJR飯山線への連絡乗車券です。

次回につづきます。