きっぷ なんでも屋さん NEXT

パソコンを新調し、更新再開しました。

横浜シーサイドライン  「クリスマス列車 柴口このみ号」

昨年の12月16日、横浜シーサイドラインの「クリスマス列車 柴口このみ号」に乗車して来ました。
新杉田駅から車両基地内までの1往復で、計3便運行されました。
第1便に乗車したのですが、3便全てに乗車した方も多く居られたようです。
1便の定員は100名で、参加費は3000円です。

イメージ 1


↑ 乗車券的な物はありませんでした。

この列車の乗車目的として、
 ①列車への乗車
 ②鉄道むすめ
 ③幸野ゆりあ(プロモーションガール)
 ④上記以外
のような感じで、私は①の乗車目的です。

車両基地内まで乗車出来るし、途中駅は通過するのか停車するのか運転方法が気になるので、今回初めて、「クリスマス列車」に乗車しました。
②の鉄道むすめは、45名の鉄道むすめの装飾等が、新杉田駅構内と列車内に施されています。
③の幸野ゆりあさんは、横浜シーサイドラインのプロモーションガールで、「リアル柴口このみ」として、「クリスマス列車」に乗車しました。
その他④としては、純粋に「クリスマス列車」に乗車し、周りの雰囲気に圧倒された母娘も見受けられました。

さて。
乗車の際はホームドアは使用されず、新杉田寄りの乗務員室扉から乗車します。
車内は自由席で、多くの方は金沢八景寄りの先頭車両に向かいます。
私は、新杉田寄りの運転席後ろが空いていたので、そこにしました。

イメージ 3


↑ 飾り付けもさり気なく・・・。

車内では、幸野ゆりあさんと横浜シーサイドラインの社員による大抽選会が実施されます。

イメージ 2


↑ 私も一応当たりましたよ。
幸野ゆりあさんが居る先頭車両は、異様に盛り上がっておりました・・・・・。

車両基地内で暫く停車後、新杉田駅に向けて折り返します。

イメージ 4


↑ 幸野ゆりあさんが、こちらに移動して来ます。

外からは、運転士が運転席に乗車します。
途中駅は通過する為、運転士による手動運転です。

イメージ 5


↑ 並木中央駅中線に入線中。

イメージ 6


↑ オリジナルソングを熱唱する幸野ゆりあさん。

イメージ 7


↑ そこは、列車を運転中の運転士の真横です・・・。

往復1時間程で、新杉田駅に到着します。
通過運転や車両基地内走行の体験、手動運転の様子を間近で見ることが出来たので、個人的には満足です。
尚、幸野ゆりあさんファンの方々の熱には、私も圧倒されました・・・・・。