きっぷ なんでも屋さん NEXT

次の週末が、今年最後のイベント参加です。

秩父鉄道  「埼玉県民の日フリーきっぷ」

秩父鉄道のつづきです。

ソシオ流通センター駅開業記念乗車券」の付属として、硬券乗車券の他に、「埼玉県民の日フリーきっぷ」が入っていました。

イメージ 1


↑ 熊谷駅発行、「埼玉県民の日フリーきっぷ」です。
125mm×75mmサイズの常備券です。
乗車券部分の地紋は、秩父鉄道地紋です。
発行駅、常備式です。

イメージ 2


↑ 熊谷駅発行、小児用「埼玉県民の日フリーきっぷ」です。

イメージ 3


↑ 三峰口駅発行、「埼玉県民の日フリーきっぷ」です。
発行駅、補充式です。

イメージ 4


↑ 東行田駅発行、小児用「埼玉県民の日フリーきっぷ」です。

イメージ 5


↑ 裏面です。

購入当日は11月19日ですが、発行日から僅か5日目のフリーきっぷが廃札券として入手出来ました。
硬券乗車券1枚と「埼玉県民の日フリーきっぷ」4枚が付属した「ソシオ流通センター駅開業記念乗車券」は、うろ覚えですが、確か550円だったと思います。

東武ファンフェスタ」編は、以上です。
最近の「東武ファンフェスタ」は、参加する鉄道会社が増えてきているので、今年の開催が今から楽しみです。