きっぷ なんでも屋さん NEXT

小田急電鉄、6月4日と6月25日、楽しみにしています。

JR東日本  「信州デスティネーションキャンペーン記念入場券」(松本エリア)

本日より新規ブログとして、記事を再開致します。
暫くは、普通に収集活動をしていた7月収集分の記事です。


7月1日から9月30日までの3か月間、長野県全域で「信州デスティネーションキャンペーン」が開催され、長野県内の鉄道会社6社共同で、記念入場券が発売されました。
7月1日には松本駅構内にて、全6社7種類の記念入場券が購入出来るイベントが開催されましたが、当日は仕事で訪問することは出来ませんでした。

7月7日に公休を利用し、JR東海以外の5社6種類を購入すべく、最初の購入駅、上諏訪駅に向かいます。
JR東日本は、松本エリアと長野エリアの2種類を発売しました。
上諏訪駅では、松本エリアの記念入場券を購入します。

イメージ 1


↑ 「信州デスティネーションキャンペーン記念入場券」の台紙です。
尚、台紙表面は、各社共通です。

イメージ 2


↑ 松本エリアの台紙裏面です。

イメージ 3


↑ 茅野駅入場券です。
B型の硬券です。
日付は、ダッチングでの対応です。

イメージ 4


↑ 上諏訪駅入場券です。

イメージ 5


↑ 下諏訪駅入場券です。

イメージ 6


↑ 岡谷駅入場券です。

イメージ 7


↑ 辰野駅入場券です。

イメージ 8


↑ 塩尻駅入場券です。

イメージ 9


↑ 松本駅入場券です。

イメージ 10


↑ 豊科駅入場券です。

イメージ 11


↑ 信濃大町駅入場券です。

イメージ 12


↑ 白馬駅入場券です。

イメージ 13


↑ 南小谷駅入場券です。

イメージ 14


↑ 裏面です。

硬券11枚組で、額面通り、1540円です。
1000部限定発売です。

上諏訪駅から松本駅に移動します。

次回につづきます。