きっぷ なんでも屋さん NEXT

大井川鉄道、もはや人災では・・・。

小田急電鉄  「赤い1000形プレミアム撮影会参加記念証」

天竜浜名湖鉄道での収集後、時間調整をしながら、小田急海老名駅まで戻って来ます。

小田急電鉄では、6月4日現在2編成残る、レーティッシュ塗装の赤い1000形の撮影会を実施しました。

この日の撮影会は、11時より5回開催され、5回目の15時の回に参加しました。

 

 

↑ 「赤い1000形プレミアム撮影会参加記念証」です。

148mm×100mmサイズの常備券です。

 

この他に、オリジナルキーホルダーと缶バッジが付属しました。

 

 

↑ 1061編成と1058編成を並べた、最初で最後の撮影会です。

1058編成の行先は「各駅停車 箱根湯本」で固定され、1061編成では幕回しが実施されました。

各回共、投票が実施され、上位3種類が表示されました。

第3位の行先は、「準急 町田」です。

 

 

↑ 正面から。

第2位の行先は、「快速急行 箱根湯本/片瀬江ノ島」です。

 

 

↑ 一瞬、陽が差した時は、大変盛り上がりました。

第1位の行先は、「準急 綾瀬」です。

 

 

↑ 最後の数分は、車両間近での撮影が可能でした。

1061編成の行先は、「団体専用」に。

尚、画像の一部を処理しています。

 

 

↑ 折角なので、見上げる写真を。

 

この撮影会から数日後、1061編成は運用を外れ、廃車解体されました。