きっぷ なんでも屋さん NEXT

富士山麓電気鉄道下吉田駅、硬券乗車券の管理は改善されましたが、今度は菅沼式ダッチングマシンが「超絶難あり」です・・・。

京成トラベルサービス  「ゴールデンウィーク京成線ミステリーツアー参加記念証明書」

京成トラベルサービスでは、京成線での列車ツアーを実施しています。

ゴールデンウィーク初日の4月29日に開催されたツアーに、参加して来ました。

 

f:id:kippu-nandemoya:20210611203914j:plain

 

↑ 「ゴールデンウィーク京成線ミステリーツアー参加記念証明書」です。

D型の硬券です。

地紋は、京成電鉄地紋です。

日付は、ダッチング風の印刷で、西暦表記です。

 

f:id:kippu-nandemoya:20210611203948j:plain

 

↑ 裏面です。

 

乗車区間は、京成上野駅から千原線ちはら台駅まで行き、折り返して千葉中央駅までです。

ルートは単純ですが、「スカイライナー」で使用するAE形が、乗客を乗せて千原線に入線するのは初めてです。

 

f:id:kippu-nandemoya:20210611204020j:plain

 

↑ 京成上野駅の発車案内板です。

 

f:id:kippu-nandemoya:20210611204051j:plain

 

↑ 側面行先表示です。

 

折り返しとなるちはら台駅では、1時間程停車して撮影タイムです。

ツアー参加者のみ、駅の外の京成電鉄所有地での撮影が可能でした。

 

f:id:kippu-nandemoya:20210611204134j:plain

 

↑ ちはら台駅近くの京成電鉄所有地です。

ここからの撮影ですが、かなりの悪天候でした。

 

f:id:kippu-nandemoya:20210611204219j:plain

 

↑ 特別な装飾もありました。

 

f:id:kippu-nandemoya:20210611204301j:plain

 

↑ ちはら台駅のホーム有効長は6両の為、2両分はみ出しています。

 

今まで聞いたことがないAE形のミュージックホーンですが、この日は、千原線内で鳴らしまくっていました。